2011/11/18

光を超えたのか!? その2


「光より速い」ニュートリノ、再実験でも超光速


素粒子のニュートリノが光より速いという実験結果を9月に発表した国際共同研究グループOPERAに参加するイタリア核物理学研究所が18日、精度を高めた再度の実験でも、同じ結果が得られたと発表した。
実験はスイス・ジュネーブ郊外にある欧州合同原子核研究機関(CERN)の加速器で人工的に作ったニュートリノを打ち出し、約730キロ離れたイタリアのグランサッソ国立研究所の検出器に到達するまでの時間と距離を測定している。
ニュートリノを作る陽子線に工夫をし、ニュートリノの速度測定の精度を高めた実験を行っているが、今のところ同じ結果が得られているという。ただ速度の計算に全地球測位システム(GPS)を利用している点は前回と変わらない。

今回はニュートリノの測定開始の瞬間の精度を高めた検証実験で、前回同様の結果が出た
次は観測に使用しているGPSの部分をチェック