2009/11/19

アセンション



2012年12月21日を境にいろんな変化が予想されている。

その変化をもってしてアセンションと定義付ける。

その具体的内容とは、人間の意識の変化(上昇)、次元上昇(3次元よりも上の次元へシフト)、太陽系の惑星が直列に並ぶ、地球のSとNが逆転する(ポールシフト)、人類が滅亡する、人類がワープする、等々とにかく今、まさに旬なキーワードである。

その中でも今、僕が一番注目しているのが、人間の意識の変化(意識次元の上昇)である。

今回は3つの例を捉えてみる。


1、朝青竜とダライラマ。























かねてからヤンチャな朝青竜は問題発言、問題行動が目立ってマスコミに取り上げられていたのだが、今回来日したダライラマとの面会後、明らかに意識の変化、つまり良い人、
人間出来た人と形容すればよいのだろうか?先輩力士を敬う等、今現在の朝青竜には意識の変化が顕著にあったように見える。




2、福島瑞穂と今上天皇。








社会民主党党首である福島瑞穂氏が皇居における大臣任命式で今上天皇に対面した瞬間アセンションが起こったと推測する。

ご存知の通り瑞穂氏はガチガチの反日思想の人なのに大臣室には日の丸が堂々と掲揚されている。

つまりこの瞬間、愛、愛国心の光が差し込んでいるのだ。





3、今上天皇とオバマ大統領。









天皇とオバマの初対面の時今上天皇に対して何回も深々と頭を下げる様はまさにアセンション?と思わせる。