2009/04/22

AYAHUASCA drawing 蛇の精


時には、重たいものに潰されちゃうかもしれない仕事。

時には、大自然の中、道無き山を登る仕事。

この仕事に就いてもう10年くらいになるんだなー。

よく、死なずに、怪我もせずやってこれたなー。

自分の心に五寸釘を打ち込むかの如く、最大限の集中力を引きだそうとする毎日。

死と隣り合わせの瞬間、自分を殺しちゃわないか?周りを殺しちゃわないか?って自問の繰り返し。

死と隣り合わせの瞬間、何故かすべてがスローモーション。特殊な感覚。

そんな僕の心が求めた1枚の絵。

届きました。